HOME
東左連 東京都左官組合連合会
HOME
新着情報
お知らせ・告知
トピックス
組合の組織・概要
年間行事
塗り壁のすすめ
鏝塚について
左官技能検定試験について
登録基幹技能者講習
事務所ギャラリー
お問合せ
事務所案内図
よくある質問と回答
関連リンク集
サイトマップ
 

■塗り壁TOP
■珪藻土
■漆喰
■土壁
【漆喰】
日本独特の仕上げ用材料。消石灰に麻スサや紙スサ、そして糊材を加えて練って使う。
昔の城郭や町家、土蔵に多く見られたが、現在はコンクリート蔵の内装仕上げなどにも用いられる。
漆喰パラリ仕上げ 土佐漆喰押さえ仕上げ 漆喰引摺り仕上げ 卵漆喰押さえ仕上げ 黒漆喰本磨き仕上げ 赤漆喰押さえ仕上げ

漆喰とは、消石灰を結合材とする塗り壁の総称で、
日本では城や土蔵の壁などに使われてきた歴史のある材料です。
漆喰は安全です
100%天然素材を配合しているため、有害物質を放出しません。健康に優しい壁ができます。
主成分:消石灰、無機質混和材、角又糊、天然麻スサ

漆喰は不燃です
合成樹脂、化学繊維などの有機物を含まないため、燃えません。
万が一火事にあっても、延焼を防ぐことができます。

漆喰は衛生的です
消石灰をベースとしているため、壁表面は強アルカリ性です。
強アルカリの環境下では、カビや細菌などは発生しにくくなります。

漆喰は呼吸します
壁の内部に微細な空隙を有するため、珪藻土と比較しても遜色のない高い吸放湿性能があります。
部屋の湿気を壁が調節するので、室内の湿度を一定にコントロールすることができます。
それにより結露を防止し、カビやダニの発生を抑止でき、住環境を快適にすることができます。
6畳の部屋の壁に施工すると、約2.5リットルの水分を漆喰が吸収するというデータもあります。

写真提供:有限会社望月工業

 
東京都左官組合連合会(東左連)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町1-21升本ビル
TEL 03-3513-7682 FAX 03-3513-7683
珪藻土 土壁